通信速度が安定して速い格安SIMまとめ!速さはワイモバイルとUQモバイルが常にトップクラスです

通信速度が安定して速い格安SIMまとめ!速さはワイモバイルとUQモバイルが常にトップクラスです

「通信速度が安定して速い格安SIMはどれなんだろう?」

こんな疑問に答えていきますね。

格安SIMを選ぶときに真っ先に気になるのが料金と、この通信速度ではないでしょうか。いくら月額が安くても、通信速度が遅くてストレスがたまるのは嫌ですもんね。

そこで今回は、通信速度が安定して速い格安SIMをまとめて紹介します。昼休憩や夕方の帰宅ラッシュなど、みんながスマホを使うために遅くなりがちな時間帯にも速度が落ちにくい格安SIMを選びました。

それではさっそく見ていきましょう。

 

通信速度が安定して速い格安SIM

ワイモバイル

・通信速度の速さは格安SIMの中でもトップクラス

通信速度が速い格安SIMといってまず名前が挙がるのがワイモバイルです。その通信速度の速さは格安SIMの中でもトップクラスで、みんながスマホを使う時間帯にも速い通信速度を出しています。

 

ワイモバイルの通信が速い理由として、このようなものがあります。

  • ソフトバンク株式会社が運営元
  • ワイモバイルの専用回線を持っている

 

・ソフトバンク株式会社が運営元

ワイモバイルを運営しているのは、実はおなじみのソフトバンク株式会社です。普通の格安SIMでは、大手キャリアから回線を借りた格安SIM会社が運営するというのが一般ですが、ワイモバイルではソフトバンク自体が運営を行っています。ソフトバンクが運営していることが、ワイモバイルの通信速度の速さの理由の1つですね。

 

・ワイモバイルの専用回線を持っている

一般的な格安SIMでは、ドコモなどの大手キャリアから回線の一部を借りて、その通信をユーザーに提供しています。借りている回線には限りがあるため、回線を使う人が多くなれば多くなるほど回線は混雑して速度は遅くなってしまいます。

しかしワイモバイルでは、ワイモバイル専用の回線とソフトバンク回線を使っています。専用回線をワイモバイルだけで広々と使えるため、回線が混雑しにくく、安定して速い通信速度をユーザーに提供することができています。

とにかく高速な通信速度を選びたいならワイモバイルがオススメですね。

 

また、ワイモバイルの強みは通話料金の節約ができること。ワイモバイルのスマホプランにはあらかじめ10分かけ放題がついていて、さらに月1000円プラスすれば時間無制限のかけ放題にすることもできます。

▼公式サイト▼

 

UQモバイル

・ワイモバイルと並んで高速な通信速度を実現しているUQモバイル

通信速度が速い格安SIMで、ワイモバイルと同じくよく名前が挙がるのがUQモバイル。格安SIMの中で、ワイモバイルとUQモバイルは速度がトップクラスに速いということで有名です。

UQモバイルの速さのワケは、運営している会社にあります。UQモバイルを運営しているUQコミュニケーションズはauでおなじみのKDDIの子会社であり、au回線を使って高速な通信速度を実現することができています。

UQモバイルはデータ容量の繰り越しがあったり、おしゃべりプラン・ぴったりプランは通信制限になっても最大300Kbpsの速度で使えるといった長所があります。特にデータ容量を重視している方におすすめの格安SIMです。

 
▼公式サイト▼

 

リンクスメイト

・混雑時の速度は多少落ちるものの、ドコモ回線の格安SIMの中で速度が速いと評判

ワイモバイルとUQモバイル以外で、ドコモ回線の格安SIMの中で通信速度が速いと言われているのがリンクスメイトです。さすがに昼の混雑時には5Mbpsを切ることもありますが、かなり安定した速度で使うことができます。

リンクスメイトの通信速度の速さの理由は、適度な頻度で行われる回線の増強にあります。利用者が増えそうになると、先んじて回線の増強を行うことで通信速度を保っています。サービス開始当初から、他の格安SIM同様に利用者が増えると回線速度が落ちてしまうのではと懸念されていますが、現在のところ速い通信速度を維持できています。

▼公式サイト▼

 

まとめ

今回は通信速度が速い格安SIMを紹介しました。やはり、大手キャリアのサブブランドであるワイモバイルとUQモバイルの2つは特に速度が速く、快適な通信速度を楽しみたいならこの2つのどちらかを選ぶことをオススメします。

以上、通信速度が安定して速い格安SIMまとめ!速さはワイモバイルとUQモバイルが常にトップクラス、という記事でした。