UQモバイルのマンスリー割でiPhone6sが実質10,476円、P20liteが実質108円の機種代金!iPhoneSEは現在は在庫切れとなっています

UQモバイルのマンスリー割でiPhone6sが実質10,476円、P20liteが実質108円の機種代金!iPhoneSEは現在は在庫切れとなっています

※UQモバイルのマンスリー割は、おしゃべりプランまたはぴったりプランとの契約が条件となります。

「スマホを格安SIMで安くお得に手に入れたい・・。」

こんな風に思っているあなたには、UQモバイルのマンスリー割での購入がおすすめ。マンスリー割を適用することで、iPhoneやP20lite、novalite3など人気の機種を安くお得に手に入れることができます。最安はP20liteで、実質108円からとなっています。

それではさっそく、UQモバイルのマンスリー割について見ていきましょう。

UQモバイルのマンスリー割でスマホがこんなに安くなる

機種 本体の実質負担額(合計) 毎月の負担額(24回払い)
iPhoneSE 10476円 432円(初月540円)
iPhone6s 10476円 432円(初月540円)

P20lite

108円 0円(初月108円)

nova lite 3

540円 0円(初月540円)

UQモバイルでこれらのスマホを購入すると、マンスリー割が適用されます。マンスリー割とは毎月の支払い額からスマホの機種代金をいくらか割り引いてくれるというもの。

たとえばiPhoneSEなら、本来は毎月1836円の機種代金を2年間払わないといけないのですが、マンスリー割によってこれが毎月432円になります。初月だけは540円なので、合計の機種代金は540+432×23=10476円となります。

iPhone6sもマンスリー割によって、毎月432円、合計10476円の機種代金となります。

P20liteにいたっては初月108円払ったら、その後の機種代金はなんと毎月0円です。なので、トータルの機種代金は破格の108円となります。

ただ注意点として、スマホだけ購入するということはできません。UQモバイルのおしゃべりプランかぴったりプランのどちらかのプランと、セットで契約する必要があります。なので、実際の毎月の支払い代金は、上記の機種代金+プラン料金となります。

おしゃべりプランとぴったりプランの違いについては、こちらの記事が参考になります。

【UQモバイル】おしゃべりプランとぴったりプランの違いは無料通話にあった!どっちが良いのか比較してみた

▼公式サイト▼

P20liteは驚きの実質負担額108円。novalite3は540円。

安くて性能が良いことで知られるファーウェイ製スマホ、P20lite。P20liteの実質負担額は108円なので、毎月の支払額はUQモバイルのプラン料金のみとなります(初月のみ機種代金108円が必要)。私もP20liteを持っていますが、たしかに安いのに良くまとまっているなぁといった印象です。普通に日常生活で使う分には問題なく使えます。

ただ使っていて感じたデメリットとしては、スクロールがちょっと引っかかる感じがします。サイトを見ていて上下にスクロールすると重たく感じるというか、私的にはそこが一番気になりましたね。ヌルサクっとしたスクロールを求めている方はお気をつけください。

あと気になったのは、2枚目のSIMカードスロットとmicroSDのスロットが同じなので、SIMカードを2枚挿そうとするとmicroSDが使えない点ですね。SIMカードを2枚運用しようとしている方は注意が必要です。

私が気になったデメリットは以上2点ですね。この2点が気にならない方には、P20liteは良機種だと思います。反対に言えば、これぐらいしか欠点が見つからないくらいの優等生ということですね。

同じくファーウェイから発売されたnovalite3。こちらはP20liteよりも新しいモデルで、発売日は2019年2月。水滴上のノッチで画面がかなり広い機種となっています。実質機種代金は540円という破格の安さ。

iPhoneSEは2019年6月現在、品切れ中

残念なことに、iPhoneSEに限っては記事を書いている2019年6月時点では品切れ中になっています。ですが、もしかしたらあなたが見ている頃には在庫が復活しているかもしれません。ぜひ公式サイトから確認してみてください。

もし品切れの場合は、iPhone6sもSEと同じ負担額で購入できるので、そっちを買うという選択肢もありですね。またiPhone8がUQモバイルで出れば、下位機種のiPhone7の実質機種代金が安くなる可能性もあるので、それまで待つというのもいいかもしれません。

ただ、大手携帯会社では分離プランが導入され、スマホの機種代金の割引に制限がかかろうとしています。auのサブブランドのUQモバイルにも、機種代金の割引に制限がかかる可能性があります。なので、マンスリー割で購入するつもりならば割引を行っているうちに買うことをオススメします。

まとめ

UQモバイルのマンスリー割を適用することで、iPhoneやP20liteが非常に安く購入できるというお話でした。もともとUQモバイルを契約するつもりだった方にとって、かなりお得な割引となっています。

以上、UQモバイルのマンスリー割でiPhone6sが10,476円!P20liteは108円で購入できます。iPhoneSEは現在は在庫切れとなっています、という記事でした。

マンスリー割の詳細はこちらの公式サイトから確認できます。

▼公式サイト▼