格安SIMとのセット割引がある光回線9社を最強比較!一番お得なのはどれ?

格安SIMとのセット割引がある光回線9社を最強比較!一番お得なのはどれ?

「格安SIMと光回線を一緒に契約するならどこがお得なんだろう?」

スマホも家のネット回線もどちらも現代において必需品。どうせ両方とも使うなら少しでも安く使いたいものです。

そんなあなたには、格安SIMと光回線のセット割引がオススメ。格安SIMでは、決まった光回線とペアで使っていると、月額料金が割引になるお得な会社がいくつかあります。今回は、そんなお得な格安SIMと光回線のセット割引について見ていきましょう。

 

先に結論からいうと

  • 条件付きですが、一番割引額が大きいのはソフトバンク光
  • 初期費用が安くキャッシュバックがお得なのはビッグローブ光
  • 割引なしの単純な月額が一番安いのはenひかり

になります。

 

格安SIMとのセット割引がある光回線9社

  • 割引額の大きい順に並んでいます。
  • 記載してある月額料金は割引前のもの。
  • 回線工事費は、光回線がまだ家に入っていない場合に必要になります。
  • 新規申し込みのキャッシュバックは、まだ家に光回線が入っていない人が対象となります。
  • 記載されているキャンペーン事項の内容は時期によって変わることがあります。申し込みの際は公式サイトより確認をお願いします。

 

ソフトバンク光×ワイモバイル

ソフトバンク光×ワイモバイル
セット割引額 500~1000円/月
月額料金(一戸建て) 5200円
月額料金(マンションタイプ) 3800円
回線工事費 24000円(全額キャッシュバック対象)
事務手数料 3000円
備考

新規回線申し込みで30000円キャッシュバック/ただし、すでにフレッツ光を使っている場合は11000円のキャッシュバックになる

他社からの乗り換え違約金を全額キャッシュバック

回線工事費の最大24000円を商品券でプレゼントor毎月の月額から割引

ソフトバンク光

 

IIJmioひかり×IIJmio

IIJmioひかり×IIJmio
セット割引額 600円/月
月額料金(一戸建て) 4960円
月額料金(マンションタイプ) 3960円
回線工事費 18000/15000円(一戸建て/マンション)
事務手数料 1800円
備考 特になし

IIJmioひかり

 

DMM光×DMMモバイル

DMM光×DMMモバイル
セット割引額 500円/月
月額料金(一戸建て) 4820円
月額料金(マンションタイプ) 3780円
回線工事費 0円(土日は3000円)
事務手数料 2000円
備考 土日は回線工事費が3000円かかる

DMM光

 

ビッグローブ光×BIGLOBEモバイル

ビッグローブ光×BIGLOBEモバイル
セット割引額 300円/月
月額料金(一戸建て) 4980円
月額料金(マンションタイプ) 3980円
回線工事費 0円
事務手数料 3000円
備考

回線新規申し込みで25000円キャッシュバック

BIGLOBEモバイルの光回線セット対象プラン⇒タイプDのセレクトプラン6GB以上、タイプDのスマホ丸得プランM・L・2L・3L

ビッグローブ光

 

TNCヒカリ×LIBMO

TNCヒカリ×LIBMO
セット割引額 0~300円/月
月額料金(一戸建て) 4970円
月額料金(マンションタイプ) 3720円
回線工事費 18000/15000円(一戸建て/マンション)
事務手数料 0円
備考

回線工事費分の費用を分割して毎月の月額料金から割引

他社からの乗り換え違約金10000円をキャッシュバック

TNCヒカリ

 

nifty光×Nifmo

nifty光×Nifmo
セット割引額 現在は申し込み終了
月額料金(一戸建て) 5200円
月額料金(マンションタイプ) 3980円
回線工事費 18000/15000円(一戸建て/マンション)  
事務手数料 2000円
備考

nifmoとのセット割引は2019年2月で受付終了

3年プラン加入で回線工事費を分割して毎月の月額料金から割引

回線新規申し込みで最大30000円のキャッシュバック

【@nifty光】

 

OCN光×OCNモバイル

OCN光×OCNモバイル
セット割引額 200円/月
月額料金(一戸建て) 5100円
月額料金(マンションタイプ) 3600円
回線工事費 18000/15000円(一戸建て/マンション)  
事務手数料 3000円
備考 特になし

OCN 光

 

DTI光×DTI SIM

DTI光×DTI SIM
セット割引額 150円/月
月額料金(一戸建て) 4800円
月額料金(マンションタイプ) 3600円
回線工事費 18000/15000円(一戸建て/マンション) 土日祝プラス3000円
事務手数料 800円
備考

土日祝は回線工事費が上記よりプラス3000円

回線新規申し込みで最大19000円のキャッシュバック

最低利用期間がない

DTI 光

 

enひかり×UQモバイル

enひかり×UQモバイル
セット割引額 100円/月
月額料金(一戸建て) 4300円
月額料金(マンションタイプ) 3300円
回線工事費 7600~15000円
事務手数料 3000円
備考

最低利用期間がない

enひかり

 

比較してみた結果わかった!お得な光回線3つ

一番割引がお得なのはソフトバンク光(ただし家族でワイモバイルを利用する場合)

ワイモバイルを契約する方は、ソフトバンク光とのセットで500~1000円の割引を受けることができます。ソフトバンク光の月額料金からではなく、ワイモバイルの月額料金から割り引かれます。

ワイモバイルの契約プラン セット割の割引額
スマホプランS 500円
スマホプランM 700円
スマホプランL 1000円

 

ただし条件として、ソフトバンク光の約500円の指定オプションに入ることが必須なので、割引額500円のスマホプランSだと相殺されて旨みはありません。(割引額500円ーオプション料金500円⇒0円)

ですが、こちらのセット割はワイモバイルの10回線までが割引の対象になるので、家族にワイモバイル利用者がいればそれだけ割引額の総額は大きくなります。たとえば一人だと500~1000円の割引でも、家族2人なら合計1000~2000円の割引、家族3人なら合計1500~3000円の割引といった感じで増えていきます。ワイモバイル利用の家族が多ければ、それだけセット割引の旨みが大きくなるということですね。

家庭内のワイモバイルの利用人数 割引額
1人 500~1000円
2人 1000~2000円
3人 1500~3000円
・・・ ・・・

 

ソフトバンク光の月額料金自体は、一戸建て5200円・マンションタイプ3800円と他と比べて安くない料金ですが、家族が多いほどワイモバイルでの支払いが減り、結果としてお得になります。

 

ほかにソフトバンク光の契約がお得なポイントとして

  • 回線新規申し込みで30000円キャッシュバック/フレッツ光をすでに利用している方は11000円キャッシュバック
  • 回線工事費(最大24000円)と同額の商品券をプレゼント、もしくは毎月の月額から割引
  • 乗り換え時に発生する他社からの違約金を負担してくれる

というものがあります。回線新規申し込みでもらえる30000円のキャッシュバックは、下にあるソフトバンク光・正規代理店からの限定キャンペーンとなっています。

対象となるのは、家に光回線が導入されていない方。すでにフレッツ光を使われている場合は、キャッシュバック金額が11000円になります。注意点として、キャッシュバックを受け取るためには、申し込み月から数えて2ヶ月目の1日~末日までにキャッシュバック手続きをする必要があります。また、2年以内に解約しないことが条件となります。

また、回線工事費にかかる最大24000円を商品券もしくは月額割引で補ってくれます。工事費が24000円だった場合は、24000円の商品券もしくは24ヶ月間1000円の割引になります。

ソフトバンク光は、スマホプランSで一人契約だとソフトバンク光を使うメリットはそこまでありませんが、家族数人でワイモバイルを使うならすごくお得な光回線になります。

▼ソフトバンク光 正規代理店はこちら▼

 

回線工事費0円とキャッシュバック25000円がもらえてお得なのはビッグローブ光

BIGLOBEが運営するビッグローブ光。特徴は、まだフレッツ光を使っておらず、回線の新規申し込みの方は、高額な回線工事費が0円になり、さらに25000円のキャッシュバックが受け取れるというところ。こちらは初期費用を安く抑えて、キャッシュバックを受け取りたい方におすすめです。工事費用(相場15000~18000円程度)が無料になるうえに、キャッシュバック25000円を受け取ることができるので、トータルで40000~43000円程度お得。

キャッシュバックを受け取る条件として

  • ビッグローブ光3年プランに回線新規で申し込むこと
  • 1年間は継続利用すること
  • キャッシュバックの対象月に手続きをすること

があります。

キャッシュバックを受け取るためには、契約後BIGLOBEのマイページより対象月を確認し、対象月になったら手続きをする必要があります。対象月はサービス開始月より12ヶ月目。対象月の2日目午後から45日間が手続き期間となります。期間を過ぎるとキャッシュバックが無効となってしまうので、忘れずに手続きしましょう。あらかじめマイページよりメールアドレスを登録しておくことで、対象月に通知メールが送付されます。

ビッグローブ光はBIGLOBEモバイルと組み合わせることで、毎月300円のセット割引が受けられます。セット割引後の価格は一戸建て4680円・マンションタイプ3680円。セット割引の対象となるBIGLOBEモバイルのプランは、タイプDのセレクトプラン6GB以上、タイプDのスマホ丸得プランM・L・2L・3Lとなります。

また、BIGLOBEモバイル自体もYoutubeが見放題になるオプションがあり、おすすめの格安SIM。

ビッグローブ光は、引越しなどで家やマンションにまだフレッツ光を敷いたことがなく、新規回線申し込みをする方にお得な光回線です。

▼申し込みはこちら▼

 

セット割引なしの素の月額だと一番安いenひかり

セット割引なしの素の月額で見た場合、一番月額が安いのがenひかり。一戸建て4300円・マンションタイプ3300円で使うことができます。ただし、ソフトバンク光やビッグローブ光のような初期費用の優遇やキャッシュバックはありません。

enひかりには”勝手に割り”という割引があって、UQモバイル契約者が申し込みをすることで、毎月100円の割引を受けることができます。割引額は小さいですが、組み合わせることで月に4200円・3200円で使うことができます。最低利用期間がないのもグッドですね。

でもセット割の割引額は毎月100円と小さいので、enひかりの場合はUQモバイルとのセット割引は気にしないで、気に入った格安SIMと一緒に使ってもいいかもしれませんね。

ちなみに当サイトのおすすめの格安SIMはこちらになります。よければ参考にしてください。

“これを選べば間違いない”格安SIMランキングTOP3!当サイトが自信を持って選ぶオススメのものだけを紹介します

enひかりはもともとの月額が安いので、すでに光回線を使っていて安いところに乗り換えたいという方におすすめです。

▼申し込みはこちら▼

 

まとめ:タイプ別おすすめ光回線

  • 家族でワイモバイルを利用する⇒ソフトバンク光×ワイモバイル
  • いまの家ではじめて光回線を申し込む⇒ビッグローブ光×BIGLOBEモバイル
  • いまの家ですでに光回線を使っていて、乗り換える⇒enひかり×UQモバイル

 

以上、格安SIMとのセット割引がある光回線9社を最強比較!一番お得なのはどれ?という記事でした。