【UQモバイル】事務手数料を無料にしたうえで最大10,000円がもらえる賢い方法はこれだ

【UQモバイル】事務手数料を無料にしたうえで最大10,000円がもらえる賢い方法はこれだ

UQモバイルを契約する際、事務手数料として3240円がかかります。どうやらSIMパッケージの費用らしいですが、できることなら払わずに少しでも安くしたいですよね。

そこで今回は事務手数料を無料にして、さらに8000円~10000円のキャッシュバックがもらえてしまうお得な方法を紹介します。

 

事務手数料を無料にしたうえで8000円~10000円がもらえる方法を解説

UQモバイルで事務手数料を無料にしたうえで、8000円以上をもらうためには簡単な条件があります。

【事務手数料を無料にして8000円以上がもらえる条件】

  1. 下記のページから申し込む
  2. おしゃべりプランorぴったりプランのM・Lを選ぶ(SIMのみ注文の場合はプランSもOK)
  3. サイト上ですべて申し込みを完了する

 

1.下記のページから申し込む

まず、ひとつ目の条件として、下の専用ページのボタンから申し込む必要があります

▼専用ページはこちら▼

 

2.おしゃべりプランorぴったりプランのM・Lを選ぶ(SIMのみ注文の場合はプランSもOK)

【事務手数料が無料になるプラン表】

  プランS プランM プランL
端末(スマホ)セット 有料(3240円) 0円 0円
SIMのみ 0円 0円 0円

 

事務手数料が無料になるのは、おしゃべりプランかぴったりプランのプランM・Lのどちらかを選んだ場合。また、SIMのみの申し込みの場合は、プランSでも無料になります。

つまり、端末セットで申し込みをした場合のプランSだけ事務手数料がかかってしまうということですね。

 

3.サイト上ですべて申し込みを完了する

3つ目の条件として、サイト上ですべて申し込みを完了する必要があります。街なかの店舗に申し込みに行く場合は残念ながら対象外になってしまいます。

そもそも専用ページから申し込みをするので、そのまま普通に申し込みを進めれば大丈夫ですよ。

 

以上3点を満たせば、事務手数料が無料になった上で8000~10000円のキャッシュバックを受け取ることができます。条件1,3は普通にページから申し込むだけなので簡単ですね。条件2の「端末セットのプランSだけ事務手数料がかかってしまう」という点に注意しましょう。

 

キャッシュバックでもらえる金額はプランS・M・Lのどれにするかで変わる

キャッシュバックでもらえる金額は上記の通り。最低でも8000円はもらうことができます。

もらえる金額は

  • プランS⇒8000円
  • プランM⇒9000円
  • プランL⇒10000円

となります。

 

さらに端末(スマホ)も安く手に入る

さらに、UQモバイルでは旬のスマホも安く販売しています。最新のスマホが多くラインナップされており、安いものだと頭金の数百円だけで買えるものもあります

たとえば現在トップに販売されているNova lite3は販売価格31644円ですが、頭金の540円を支払えば残りの約31000円はUQモバイルが負担して、毎月の支払いから割り引いてくれます。

 

【たとえばプランMでNovalite3を購入した場合】

事務手数料(3240円)+キャッシュバック(9000円)+Novalite3の端末補助(31000円)=43240円

得することになります。

なので、SIMのみの契約よりも端末セットでの契約をオススメします。たとえ事務手数料がかかってしまう端末セットのプランSにしても、端末代金の補助を考えるとSIMのみよりもお得です。

ちなみに、スマホの申し込み枠の左下に「端末代金月額0円」と書かれているものが実質頭金のみで購入できるものになります。

 

まとめ

以上が、UQモバイルで事務手数料を無料にしてキャッシュバックを受け取れる方法の解説でした。

申し込みが完了したら、キャッシュバックの受け取りを忘れずに進めてくださいね。

受け取り手順はこのようになります。

申し込み後、キャッシュバックを受け取る口座を登録するメールが届きます。期限までに口座を登録しないとキャッシュバックが受け取れなくなってしまうので、注意してメールを確認しておいてください

登録する口座は契約者本人のものに限ります。契約者以外の口座を登録した場合、キャッシュバックが受け取れなくなるので注意しましょう。

キャッシュバックは7ヶ月目の末日に登録した口座に振り込まれます。

注意事項 UQモバイルへの乗り換えでトクするキャンペーンはこれだ!

 

▼専用の申し込みページはこちら▼