YモバイルとUQモバイルどっちが良い?実は通話とデータ通信のサービス面に大きな違いがあります

YモバイルとUQモバイルどっちが良い?実は通話とデータ通信のサービス面に大きな違いがあります

YモバイルとUQモバイル、実はこの2社はかなり似ています。料金もほぼ同じですし、両方とも大手携帯会社のサブブランドとして運営されています。両方ともCMでもバンバン見かけますよね。そんな2つの携帯会社なので、どちらを契約すればいいか悩むところ。

今回は、YモバイルとUQモバイルならどっちを選べばいいのか、2つの違いを見ていきましょう。

 

メインのプランは2社とも全く同じ料金・データ容量

    Yモバイル UQモバイル
プラン データ容量 スマホプラン おしゃべりプラン/ぴったりプラン
S 2GB 2980円 2980円
M 6GB 3980円 3980円
L 14GB 4980円 4980円

(表記は税別)

1年目は割引が適用されるため、両社とも月額が上記価格よりもさらに1000円引きとなります。

データ容量は両社とも2年間のあいだ無料で増量オプションが適用され

  • プランS 2GB→3GB
  • プランM 6GB→9GB
  • プランL 14GB→21GB

となります。

ここまで、料金・データ容量ともに両社とも全く同じですね。

 

“通話に強いYモバイル” と “データ通信に強いUQモバイル”

先に結論から言いますと、

  • 電話をよく使う方はYモバイル
  • 通信制限が気になる方はUQモバイル

がオススメです。

 

下の表を見てください。

    Yモバイル UQモバイル
    スマホプラン おしゃべりプラン/ぴったりプラン
通話 通話かけ放題 10分まで 5分まで
完全かけ放題オプション あり なし
データ通信 通信制限 128Kbps 300Kbps
高速/低速の切り替え なし あり
データ容量の繰越 なし あり
その他 メールアドレス 無料 有料
光回線契約で割引 あり なし
ライン年齢認証 あり なし

 

赤字で記載されているのは、もう片方に比べてサービス内容が優れている項目になります。

通話に関してはYモバイルのサービスが優れていて、データ通信に関してはUQモバイルのサービスが優れていることがわかりますね。

それぞれの項目について見ていきましょう。

 

【通話】

・通話かけ放題の時間→Yモバイルの方が長い

通話かけ放題とは、決められた時間内の通話ならなんどでも無料でかけられるオプションのこと。両プランにはこの通話かけ放題オプションがついています。UQモバイルが5分以内の通話がかけ放題なのに対し、Yモバイルは10分以内の通話がかけ放題になります。

 

・完全かけ放題オプションの有無→Yモバイルは有り

完全かけ放題オプションとは、国内通話がどれだけかけても無料になるオプションのこと。UQモバイルには完全かけ放題オプションがありませんが、Yモバイルでは月額1000円のオプションをつけることで通話を完全かけ放題にすることができます。

POINT

通話関連のサービスはYモバイルの方が充実していますね。

よく通話をかける場合はYモバイルがオススメですよ。

 

Yモバイルはこちら!

 

【データ通信】

・通信制限にかかったときの通信速度→UQモバイルの方が速い

通信制限時の通信速度は、Yモバイルが128Kbpsなのに対しUQモバイルは300Kbpsとなっています(ただし、上のおしゃべりプランとぴったりプラン限定)。ふつう通信制限にかかるとアプリの読み込みが著しく遅くなりますが、UQモバイルは通信制限になったとしてもそこそこの速さでアプリを読み込むことができます。Youtubeも240pの低画質までなら見ることができますね。

 

・高速/低速の切り替えの有無→UQモバイルは有り

UQモバイルでは高速通信と低速通信を切り替えることができます。Yモバイルにはない機能ですね。低速通信のときはデータ容量が減りません。こまめに高速/低速通信を切り替えることで、データ容量を節約することができます。たとえば音楽ストリーミングアプリは低速通信でも使えるので、長時間音楽を聴く場面などで使えますね。

 

・データ容量の繰越の有無→UQモバイルは有り

UQモバイルでは、余ったデータ容量を来月に繰り越すことができます。Yモバイルにはデータ容量繰越サービスはありません。あまり使わなかった月があったとしても、翌月に余った分のデータ容量まで使うことができるので、全然使えなくてもったいない・・ということにはなりませんね。

POINT

データ通信関連のサービスはUQモバイルの方が優れています。

毎月の通信制限が気になる方はUQモバイルがオススメですね。

 
UQモバイルはこちら!
 

完全かけ放題オプションvsデータ無制限プラン

Yモバイルには完全かけ放題オプションがありますが、反対にUQモバイルにはデータ通信使い放題プランがあります。

  • 電話の完全かけ放題がある → Yモバイル
  • データ通信使い放題がある → UQモバイル

 

Yモバイルの完全かけ放題オプションとは【スーパーだれとでも定額】

通話完全かけ放題とは、文字どおり電話をどれだけかけても通話料が無料になるオプションのことですね。UQモバイルにも5分までの通話が無料になるかけ放題はあるのですが、完全かけ放題はありません。

現時点で、格安SIMで完全かけ放題がつけられるのはYモバイルのみとなっています。イオンモバイルにも完全かけ放題オプションがありますが、そちらは050番号のIP電話です。

「ドコモ・au・ソフトバンクのような完全かけ放題が欲しいんだ!」という場合は、必然的にYモバイル一択となりますね。

Yモバイルの完全かけ放題は、通常の月額料金に1000円のオプションをつけることで利用することができます。

 

UQモバイルのデータ通信使い放題プランとは【データ無制限プラン】

反対にUQモバイルにしかないサービスとして、データ通信使い放題プランがあります(データ無制限プランといいます)。

データ通信使い放題プランとは、スマホのデータ通信が無制限に使えるというプランですね。通常は月に使える容量(ギガ)が決まっていて、それを使い切ると通信が低速になる通信制限になってしまいます。データ通信使い放題プランなら、通信制限を気にすることなくスマホを使うことができます。料金も2680円と安いですね。

Yモバイルにはこのようなプランがないため、データ通信使い放題プランがいいという場合はUQモバイルということになります。

ただし、データ通信使い放題プランで出る通信速度は500Kbps程度なので、通常のプランよりも通信速度が遅くなるデメリットがあります。UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランの場合、通信制限になっても300Kbpsの通信速度が出て、5分かけ放題がついてくるので、データ無制限にこだわる必要はないかもしれません。

 

まとめ

  • 通話をよくかけるならYモバイル
  • 通信制限が気になるならUQモバイル

を選ぶべし!

以上、YモバイルとUQモバイルを選ぶときに重視するのはこの2点でした。

下のボタンからそれぞれのサイトに移れます。

 

Yモバイルはこちら!

 

UQモバイルはこちら!